visa法人カードのメリット

人気のvisa法人カード

数ある法人カードの中でも、visaの法人カードはとても人気があります。何といっても知名度があり、ステータス性もあるからです。法人カードを発行しているカード会社はたくさんあり、それぞれに特長がありますがvisaの法人カードはどんな業種の企業でもメリットを感じてもらえるような設計になっていて、利用額に応じてポイント還元を中心に行っています。

visa法人カードの種類

visa法人カードには、一般カードとゴールドカードがあり、中小企業向けのビジネスカードであれば20枚まで追加発行可能です。ETCカードは、発行枚数に制限なく、無料で何枚でも発行してもらえます。年会費は一般カードで1250円、ゴールドカードで10000円となっており、ETCの年会費は500円です。ただし、年に1回でもETCカードを使えば翌年は年会費無料となるので、高速道路をよく利用する企業だとほぼ年会費は無料であると考えて良いでしょう。

一般かゴールドかどちらが良い?

付帯するサービスは一般カードもゴールドカード並みのものがあります。旅行付帯保険については、一般は海外のみですが、ゴールドは国内外ともに付いているくらいが一般とゴールドの差です。企業の規模によっては、一般でも十分なメリットが得られますので、自分の企業の規模から一般かゴールドかどちらが合っているかを検討すれば良いでしょう。

世界各国どこでも使える

visaカードは、知らない人がいないと言われるほどの知名度ですから、日本国内ではvisaが使えないところはほぼありません。海外でもそうです。visaならどこでも間違いなく使えると言われていますし、国内はもちろん、海外でも現金を持ち歩かなくても良いので安心、便利に使えます。

特典が充実

visa法人カードは入会特典も充実しています。期間限定ではありますが、新規入会でギフトカードがプレゼントされます。追加カード1枚につきプレゼントは追加されます。このようなキャンペーンは定期的に行われていますので、確認しておきましょう。同じ申し込むのであれば、キャンペーン中の方がお得です。