法人カードを作って得することはあるの?

キャンペーン情報をチェック

法人クレジットカードを発行している会社はとてもたくさんあり、様々なサービスを提供しています。法人カードを作ろうと検討中の方は、あまりの情報の多さにかえって選びにくいかもしれません。どこのカード会社も、自分のところで作ってもらいたいと考えていますから、色んなキャンペーンを開催しています。どの法人カードを作ったらいいかわからない場合は、キャンペーン情報で選んでみるのも良いです。

お得感いっぱいのキャンペーン

例えばvisaの法人カードであれば、一定の期間に申し込みをすればギフトカードがもらえますし、JCBの法人カードでもギフトカードのプレゼントや初年度年会費無料、ある条件をクリアするとキャッシュバックがあるなどのサービスを行っています。初年度の年会費が無料だったり、ギフトカードがもらえたりするのはとてもお得感があります。

法人カードは得することばかり

法人カードを作って得することは、現金を持ち歩かなくても良いということです。接待や出張の費用を以前なら個人が立て替えて支払い、後で会社へ請求して精算したり、会社が先に仮払いとしていくらか出したりしていましたがそういった手間が省かれます。海外出張の際でも、visaのカードならほとんどのところで使えますし、外貨両替などの手間もかかりません。そして、何にいくら使ったかが利用明細によって詳しくわかるようになっていますので、もしもこれは無駄遣いだと思われるものがあればすぐに指摘することができます。

経費削減に活躍

法人カードを利用した場合、支払日もカード会社の決められた日のみですから、支払日の管理も簡単に済みます。今まではそれぞれ振り込みで支払っていて、振込手数料もかかっていたところ、カード決済なら手数料もかかりません。振込手数料も件数が多くなればかなりの負担になりますから、それが無くなっただけでも経費の削減になっています。これらのことから、法人カードを持つことが不便だ、面倒だと感じることはほとんどないと言えます。